ニューウインタースポーツ「スノーフィート」

チェコ発の新感覚スポーツと言えばスノーフィート

どんな装備が必要なの?

この記事をシェアする

これさえあればすぐに遊べる

さっそくスノーフィートを始めたい!その場合は専用の装備が必要です。スノーブーツやトレッキングシューズに装着が出来るので、普段と同じ動きが出来ます。金額も1~2万円程度なのでスキーボードやスノボグッズを全て揃えるよりもリーズナブルです。
しかし海外での展開は盛んですが日本ではまだまだ取り扱っている企業は少なく、ケースによっては送料が高くつく可能性もあります。国内でも扱っている通販サイトでは人気商品となっているので、売り切れになっている事もあります。
スノーフィートはこの道具さえあればいつでも滑る事が出来るので、他に特殊な装備は不要です。但し履く靴は防水であり、足首がしっかり固定されているものでないとケガの原因になります。

あると嬉しいグッズはどれ?

スノーフィートをするにあたってあると嬉しいグッズ・道具を紹介していきます。通常のウィンタースポーツを同じになりますがゴーグルやマスク、耳あて、ウェアグローブがあると良いです。
雪山は意外にも紫外線が強く、長時間遊んでいると日焼けしてしまう事があります。その原因は空から降りてきた紫外線を雪が吸収せずに跳ね返してしまう為です。目は紫外線に弱く、角膜を傷つけてしまう恐れがあります。ニット帽や厚手のウェアやマスクも防寒だけでは無く、紫外線から身体を保護してくれる役割があります。
他には特に必要はありませんが、長時間滑ったりカーブが多い場合はゴーグルがくもったりしやすいので、くもり止めがあるとストレス無く滑れます。